エクオールサプリをランキングで厳選※注目ポイントは3つだけ!

エクオールサプリをランキングで厳選※注目ポイントは3つだけ!

当サイトに訪れた人は、大豆イソフラボンを効率よく摂取するのに適したのがエクオールのサプリだと分かっている人だと思います。

悩む

しかしエクオール(スーパーイソフラボン)という成分が注目されだしてからほんの数年で、現在は手に入るエクオールサプリの数が急増。

そうなると選択肢が増えた一方で、どれが本当に選ぶべきエクオールサプリなのか分からなくなり、迷ってしまうことでしょう。

そこで当サイトでは、どんなところに注目してエクオールのサプリを選ぶと良いかを3つの注目ポイントで分かりやすく解説していきます。たったこれだけで同じように見えたサプリも意外とすんなり選別することができますよ。

>>>今すぐエクオールサプリのランキング№1がどれなのか?知りたい人はこちら

これで間違いなし(`・ω・´)エクオールサプリの選び方

【ここに注目!1】エクオール10mgを1日で摂取できる

女性ホルモン(エストロゲン)の補完として大豆イソフラボンを摂取するより効率的なエクオール。とはいえ、エクオール含有量があまりにも少ないメーカーのサプリメントも販売されています。これではわざわざ購入する意味がありませんね。

食事以外にサプリメントなどの補助食品から摂取する上限は大豆イソフラボン30mg(厚生労働省:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A)とされています。でもこれは大豆イソフラボン=エクオールという訳ではありません。

ほとんどのエクオールサプリには成分として大豆胚芽抽出発酵物が配合されています。この大豆胚芽抽出発酵物の中にどれくらいエクオールが含まれているかが重要なのです。

ではどれぐらいのエクオール含有量があるサプリなら良いのでしょうか?

その答えは、「1日の推奨摂取量として10mg」。これを満たすことができてはじめて選ぶことに意味のあるエクオールサプリといえます。この基準に満たないサプリもあるので、必ず含有量を確認し、選ばないように気を付けましょう。

【ここに注目!2】エクオールを生産しやすい成分配合

そもそもエクオールが注目されたのは、大豆イソフラボンからエクオールを作れない人が日本人女性に約半数いるため。そういった人はエクオールを作り出す腸内細菌が少ないから、大豆イソフラボンの恩恵を受けにくくしているのです。

またエクオールを作れる人ですら、体調によって作り出す量も増減します。だからこそ、この腸内細菌の活動をサポートする成分がサプリに配合されているかどうかはかなり重要になってきます。

腸内細菌の活動をサポートする成分が何かといえば、「乳酸菌」や「食物繊維」がこれに該当します。乳酸菌であれば、ラクトビオン酸などを大豆に混ぜ合わせた大豆胚芽発酵物が主。食物繊維であれば、最近特保の製品によく利用されているデキストリンなどがこれに当たります。

【ここに注目!3】手軽に面倒なくエクオールが摂取できる

エクオールは体内に摂り入れられてもずっと存在するわけではありません。だいたい半日ほどで尿と一緒に排出されてしまいます。なので一回で大量に摂取することも意味がないですし、毎日メーカーで定められた用量を守ることに意味があります。

とはいえ、メーカーごとに1日の摂取用量にばらつきがあります。1日1錠で済むメーカーもあれば、6錠というメーカーも。なるべく少ない摂取量であれば1日で何度かに分けて飲む必要もなく、面倒でないしカロリーも気にせずに済みます。

こんなエクオールサプリがおすすめです!

check 1日でエクオール10mgを摂取可能
check 乳酸菌や食物繊維を配合している
check なるべく少ない摂取量で手軽
たった3つのポイントを抑えるだけで、あなたが探していたエクオールサプリが見つかります|*^ー’|v

エクオールサプリのランキング

エクオールサプリ総合ランキング№1
キレイ・デ・エクオール
エクオールサプリ ランキングTOP1 キレイ・デ・エクオール
会社名 株式会社ウエルネス・ラボ
単品価格 5,980円
初回定期価格 3,980円=33%OFF
2回目以降価格 4,980円=16%OFF
1袋 60粒(30日分)
1日のコスト 166円
1日の摂取量 2粒
エクオール含有量 10㎎
原材料 大豆胚芽抽出発酵物難消化性デキストリン・りんご繊維・乳酸菌・HPMC・カラメル色素

チェック 1日たった2錠で10㎎のエクオールが摂取できるのは、【キレイ・デ・エクオール】だけ。EC-12乳酸菌(カップヨーグルト10個分)とデキストリン(食物繊維)でエクオール生成のサポートも万全の配合。

エクオールサプリ総合ランキング№2
エクオール+ラクトビオン酸
エクオールサプリ ランキングTOP2 エクオール+ラクトビオン酸
会社名 株式会社アドバンスト・メディカル・ケア
単品価格 6,480円
初回定期価格 5,832円=10%OFF
2回目以降価格 5,832円=10%OFF
1袋 90粒(30日分)
1日のコスト 194円
1日の摂取量 3粒
エクオール含有量 10㎎
原材料 ビール酵母ラクトビオン酸含有乳糖発酵物大豆胚芽抽出発酵物・HPMC・カラメル色素

チェック エクオール研究の専門医と共同開発されたネット通販で2分に1本売れている人気のエクオールサプリ。

エクオールサプリ総合ランキング№3
クオリア
エクオールサプリ ランキングTOP3 クオリア
会社名 pupu株式会社
単品価格 9,936円
初回定期価格 4,946円=50%OFF
2回目以降価格 4,946円=50%OFF
1袋 90粒(30日分)
1日のコスト 164円
1日の摂取量 3粒
エクオール含有量 10㎎
原材料 純プエラリア・独自発酵エクオール・パイナップルセラミド・メロンプラセンタ・マカ・グルコマンナン・トコフェロール・真珠末・ヒアルロン酸・ブラックコホッシュ・ワイルドヤム・シルクペプチド・ギャバ・プラチナナノコロイド・アグニエキス・ローヤルゼリー・エラスチン

チェック プエラリアを原材料に含んでいる唯一のエクオールサプリという事実からも、どちらかというと年齢によるゆらぎに悩む人よりもふっくらとした魅力的な体に憧れる若い女性向け。

エクオールサプリ総合ランキング№4
エクエル
エクオールサプリ ランキング4 エクエル
会社名 大塚製薬株式会社
単品価格 4,076円
1袋 112粒(28日分)
1日のコスト 145円
1日の摂取量 4粒
エクオール含有量 10㎎
原材料 大豆胚芽発酵物・ぶどう糖・セルロース・HPMC・着色料(酸化チタン、カラメル)・タルク・ステアリン酸Ca

チェック イタリアのチーズから取り出された乳酸菌ラクトコッカス20-92を利用して作り出すのが特徴。早くから発売されていてエクオールの元祖的サプリ。

エクオールサプリ総合ランキング№5
ホルモーナ
エクオールサプリ ランキング5 ホルモーナ
会社名 アンファー株式会社
単品価格 5,000円
初回定期価格 4,250円=15%OFF
2回目以降価格 4,250円=15%OFF
1袋 168粒(28日分)
1日のコスト 151円
1日の摂取量 6粒
エクオール含有量 10㎎
原材料 エクオール・高麗人参・マカ・レッドクローバー・ブラックコホッシュ・カルシウム・鉄・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンE

チェック 他のエクオール製品と違うところは、唯一高麗人参とマカを配合している部分。この原材料2つが気になるという人にとっては魅力のサプリ。

きゃー!エクオールサプリ総合ランキング№1のここが凄すぎるw

キレイ・デ・エクオール ランキングナンバー1

たったの2粒にエクオール10㎎

エクオールのサプリメント2粒で1日の推奨摂取量10㎎を満たすのは、キレイ・デ・エクオールだけ。

一日に何錠も摂取すると気持ち悪くなる人や面倒くさがりな人にとって、この手軽さは見逃せません。

エクオールの吸収率を考えた配合

せっかくサプリを摂取しても体内でエクオール生成ができない人や日によっては体調の変化で十分に生成できない人にとって大切なのはエクオールをどれだけ上手に取り込めるか。その吸収率を上げる乳酸菌と食物繊維をたっぷり配合したキレイ・デ・エクオールならその心配はいりません。

余分なものが入っていない

サプリメント業者にとって優位性を保つために何でも詰め込む傾向があります。一見するとお得な気がしますが、それって結局のところ1つ1つの成分がかなり少なく薄いってことでもあります。入っている意味あるの?ってくらいなら、キレイ・デ・エクオールのようになるべく少ない原材料で濃厚なサプリを選ぶべきです。

▽▽▽定期コースはいつでも解約できるので1度試してみては?▽▽▽

キレイ・デ・エクオール公式


↑ pagetop ↑